忍者ブログ

食べ物、料理、食材、関連のお話について雑記します。




カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
  • SEOブログパーツ
最新TB
最新CM
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
トラックワード


あわせて
ブログ内検索
リンク
宇宙猿人ポリ
人生楽ありゃ
ぐろばるにゅ
ぼくの社会多事他事考察
いきものまんざい
あめんぼだってー
とーふとうふとーふー
芸があるのに芸能
芸能ネタからコマ
コンバルケ
たけやぶやけた
文化だんしゃく
なんで空は青いの
使えるフリーソフト
元気!やる気!やーまだ!
世界は広いな大きいな
社会とネット
かがっくん
エルビスとダンス
経ざいざいざい
よのにっき
楽に行きたい
ここまできたか よのなかは
えんたねす
食ネタ列伝
社会っていろいろあるなぁ
テクテクブログ
なんなのなんなの
出来事ドレッシング
水に浸かってるとふやけね?
とんとん大好き
洋画でしょうが
ライフハック なにそれおいしいの?
あっちこっちでっち
歩けカタツムリ
Webサービスめも
海外どっこいネットニュース
秘密戦隊サイエンス
なーるほど ざ 世界
着る物わーらん
生物と環境と心強さと~♪
津々浦々
からだのみかた
空とぶぶた
経済と秋の空
海外こぼれ話
身のまわりのこと
まわる歯車
商売3畳
外国ってすげぇ
理科少年
とれにゅの里
アプリソフトサラダ
うまうまもぐもぐ
ねったーCO
ちょうちょは風で運ばれる
知恵とテクノロジー
かたづけよう整理整頓
たべP
体にガタがくるまえに 
ボールペンがころんだ
インターホット
ノバンス雑記
コケっこレシピ
やりたいしたいライフハック
モォー牛肉がうまい
目覚まし時計とボールペン
風にふかれて
エンタメ海外ぬーす
野菜を食べよう
企業の憂鬱
セケンヲチ
ほうきにまたがり
深い海には何かいる
SOBURON ETA
パソコンのある生活
あんなこんな仕事術
しゅんげー
階段を登ろう
無重力でキャッチボール
おもしろ世の常人の常
まつりごとのまつり
科学はマジックじゃないのよ はっはぁー
カルチャーチョップ
よもやま経済適当話
リーマン日記
ワールドん
Firefoxアドオンがんば
インテリアニュース
人間って難しい
節約くんがくるぞー
きになる小物、アイテム
ITっていうなぁ
サルも驚いた
歩く洗面器
ほんまですか
お役立ちウェブ
インターネットは何をしたか
社会リモコン
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NHKの朝の連続テレビ小説の影響でお好み焼きが盛り上がってます。


お好み焼き:朝ドラ見たら食べたくなって…てっぱん効果

大阪のお好み焼き店を舞台に広島県尾道市出身の主人公が奮闘するNHK朝の連続テレビ小説「てっぱん」の放送開始から、お好み焼き店の客足が伸びている。番組ではこんがり焼き上がったお好み焼きが頻繁に登場するため、視聴者は思わず食べたくなるようだ。自宅で焼く人も増えており、家庭用食材の売り上げも好調。朝ドラ効果に、お好み焼き業界が熱い。

大阪・千日前のお好み焼き全国チェーン「千房(ちぼう)」千日前本店(大阪市中央区)。昼食や夕食時は、次々と通る注文に店員は大忙しだ。友人と来店した大阪市都島区のパート従業員、福山真澄さん(32)は「今朝、ドラマを見ていておいしそうやなあと思い、久しぶりに食べたくなった」と足を運んだという。

この店は、番組の放送が始まった9月末以降、売り上げが急増。10月は前年同月比で4割増だった。宮内(くない)伸一店長(31)は「50~60歳代の客が増えた。店でも『てっぱん』がよく話題に上っている」と話す。今月から主人公の出身地にちなみ、砂ズリとイカ天を入れた尾道市名物の「尾道焼」をメニューに加えた。

地元の常連客が中心だった「下町の老舗店」も客層に変化が表れている。大阪市福島区のお好み焼き店「かく庄」の店長、穴田佳勝さん(47)は「最近、一見(いちげん)さんがよく来るようになった。ホテルを通じて、出張中のビジネスマンからも予約が入る」と喜ぶ。





私もお好み焼きは大好きです。
自分で焼くお店に何人かでいくと、必ず私が焼く事にしています。

特に外がカリカリで中がトローリなのが一番好み。
しかし、広島焼きから大阪のお好み焼きまで、お好みと名が付けばたいていは美味い。

粉モンにソースの組み合わせはまさに奇跡です。
これを最初にやったヤツは偉い!

お好み焼きのルーツを調べてみましたが諸説あるみたいですね。
千利休が茶懐石に用いた麩の焼いたものだとか、
広島焼きは戦後の一銭洋食だとか、
神戸のお好み焼きは独自のもので「にくてん」がルーツだとか
どんどん焼きが全国に広まったものだとか。

少なくとも戦前、前後の「洋食焼き(大阪)」「一銭洋食(京都)」「にくてん(神戸)」は間違いないようです。
それ以前になるとちょっとわかりません。
一応千利休の「麩の焼」が有力そうですが、
小麦粉がある限り、それを水で溶いて焼くと言う発想は特別なものではなく必ずあったでしょうし、それが今のお好み焼きに繋がるかどうかはなんとも言えなそうです。

とは言えおいしければ何でもいい。
お好み焼きはなんと言っても美味し。
これで解決です。

ただ昔の子供相手のお好み焼きって安かったんですが、
今は高級になって高くなってしまったのが玉にキズです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Designed by 桜花素材サイト